ネッシーが水面に顔を出した!?最新の動画が公開





未確認生物の代名詞的存在であるネス湖のネッシー。そんなネッシーの姿を捉えたという最新動画が出てきた。

こちらの映像はスコットランド高地を中心に旅行していた夫婦が撮影したもの。ネス湖のUrquhart Bay付近から湖を見下ろしたアングルになっている。樹木の間からは、湖の岸から少し離れたところに浮かぶ奇妙な黒い物体が確認できる。

関連動画
Loch ness monster caught on camera in Scotland






画像はやや粗いが、水から突き出ている部分はネッシーの姿を思わせる長い首と小さな頭に似ているものとなっている。

「私たちはネス湖に何度も行ったことがあるが、有名なあのモンスターを見たことはこれまでに一度もない」と撮影者は語る。

「火曜日の午後1時半ごろ、車でネス湖周辺をドライブしていたところ奇妙な物体が湖を移動していくのが見えました。車から降りて観察してみたところ、その物体は岸から約300メートル離れたところに浮かんでおり、色は黒で首と頭があるように見えた。水の下にはかなりの大きさがある体が隠れているようにも見えた。しばらく見ていると、体を動かして水の中に消えた」

関連記事

ネッシーの正体が遂に解明!?ネス湖のDNA調査、分析終了!






今回の映像について、ネッシー研究団体「Official Loch Ness Monster Sightings Register」を率いるベテランの研究者であるGary Campbell氏は以下のように語る。

「今年に入って7回目の目撃談です。いずれもすべて非常に信頼できる目撃例ですが、今回は動画があるのが興味深い」

問題の動画を見た人からは、「単に水鳥だったのではないか」という声も出てきているが、正体はまだ解っていないという。

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©The AIO Entertainment YouTube


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る