警察に家を包囲された犯人、いとも簡単に脱出!一体どうやって?





泥棒や犯人が家の床下に穴を掘って逃走ルートを作る…というのは創作の世界でありがちな話だが、実際には大がかりなのでそうそう見られない。

たとえば2015年にはメキシコにて麻薬カルテルの元最高幹部が地下のトンネルを用いて刑務所から脱獄に成功しているが、こちらは費用も規模も桁違いだったとされている。

だが、イギリスでもう少し規模の小さな脱出トンネルが発見されて話題になっている。

ウェストヨークシャー州にて、現地警察はある事件の犯人を追っていた。先週の土曜日、容疑者とみられる男性がある家に潜んでいることをつきとめ、ドアをノックして尋ねた。




しかし容疑者からの返答がなかったため、突入しようとしたところドアが鉄の棒で抑えられていたことが判明。ドアをこじあけると、なんと床に正方形の穴が開けられており地下へ続く小さなトンネルができていたことが判明したのだ。

なお、トンネルは隣の家の敷地の方へ続いていたという。

警察は今後も逃げた男性の後を追っているとのこと。果たして犯人は捕まるのだろうか。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©West Yorkshire Police





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る