大河成功体験が忘れられぬ山本太郎、令和新選組結成!幕末ファンからブーイング





いよいよ改選を迎える夏の参議院選挙に向けて、自由党共同代表の山本太郎参院議員が同党を離党し、自ら新党を結成すると言う。

小沢一郎は山本の意思を尊重したいと考えており、新たな政党での山本が見られる予定だ。国民民主党、自由党との統一会派は離脱しない方向であるらしい。

関連記事

ウーマンラッシュアワー村本、山本太郎と連動…自由党から出馬準備着々!?

問題なのは、新党の名前である。なんと「令和新選組」と名付けたいと言うのだ。




山本はかつてNHK大河ドラマ「新選組」に原田左之介役でレギュラー出演し、その当時の仲間たちとは今も非常に親しい。ドラマ自体も高視聴率で、その時の成功体験が忘れられないのではないかと指摘されている。

また、自民党を倒す野党サイドにもかかわらず、徳川幕府という既存の体制を守ろうとした新選組を名乗るのはいかがなものかと言う意見も反体制主義者や左翼を中心に出ている。当然幕末が好きな歴史マニアや歴女からは「イメージを壊すな」とブーイングが上がっている。

最後は大部分の隊士が不幸な最期を遂げてしまった新選組。果たしてこのネーミング吉と出るであろうか、それとも凶と出るであろうか。

(小山田まゆみ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『僕にもできた! 国会議員 (単行本)





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る