冨田真由さん事件の影で福岡でもアイドルファン大暴れ!ライブが中止に

東京都小金井市で冨田真由さんがファンに刺された事件があった5月21日。

福岡県は博多でもう一件、アイドルファンの行き過ぎた行為によってライブが中止する事件が発生していた。

5月21日午後12時ごろ、山口県・福岡県を中心に活躍するローカルアイドルグループ「10COLOR’S」(てんからーず)が福岡県のショッピングモール、キャナルシティ博多にてライブを行っていたのだが、一部のファンが騒ぎ出し突如ライブが中止になった。

ことの顛末は熱狂的なファンひとりのテンションがあがりすぎ施設内の池に飛び込んだ。すぐにスタッフから「お客さんの飛び込みがあったので中止します」とのアナウンスがありライブ中断。「10COLOR’S」はすぐに「ファンの方でマナーを守れなかった人がいたので中止にします」とアナウンスを行いライブは終了したのだが、飛び込んだファンはほかのファンから殴られ流血し警察が出動する騒ぎになってしまった。

メンバーのひとりは「LIVEが中止になったのも凄く悔しいし悲しい。苛立ちがあったとしても、怪我につながることがあったのが悲しい」とツイッターに発言し、メンバーのひとりは今回の事件にショックを受け活動を一時休止してしまった。

5月21日は世間が小金井市の事件一色になってしまい、あまり報道されることのない事件となってしまったが、こちらも一部の熱狂的なファンによってライブが中止となってしまった。

むろん、全てのアイドルライブが一部のファンによって中止に追い込まれるわけではないが、今こそ安全管理も含めて徹底的なルール決めなどが必要な時代なのかもしれない。

(文:大森エビフライ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

10COLOR’S 関連商品




 


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る