船橋市で謎の停電!?町から音が消えた…





2018年10月29日、午前中の10時4分、突如見ていたテレビの電源が落ちた。

最初はブレーカーが落ちたのかと思ったが、どうやら停電らしい。僕が子供の頃は停電と言う現象がたまにあった。しかし平成になってからは、停電で町の機能が止まる事はあまりない。

ガソリンで動いている車の音だけが聞こえ、町から音が消失した。生活音が全く聞こえない異世界のような船橋が広がっている。なんとも不気味な現象だ。

早急に復旧してもらいたい。でないと業務が手につかない。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©PIXABAY




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る