飯島愛の死や美輪明宏の看破…青森のカミサマ・木村藤子、テレビ復帰!





青森の津軽地方では「カミサマ」と呼ばれる民間の巫女が存在する。「ゴミソ」とも呼ばれることもあるがこれは蔑称である。「カミサマ」の中で人々から最も信頼が厚いのが木村藤子だ。

かつてアトラスでも報じたが「美輪明宏の前世は天草四郎ではないと見破った」ことや、「金スマで飯島愛の不幸な結末を本人に警告」したりしている。

木村藤子に関しては、心霊学会において元フジテレビの某役員さんと話したのだが、トリックではないと明言されていた。文化放送で共演した時、室井佑月さんから直接聞いたのだが金スマの収録中、飯島愛に木村藤子が警告を与えた事件は、演出ではなくリアルなハプニングとして本当にあったようだ。




そんな木村藤子は「もうテレビに出ない」と断言していたが、ついに電撃復帰をする。

2018年10月16日、フジテレビ系列にて「木村藤子のキセキ相談SP~もう一度あなたに逢いたい【フィギュア浅田舞亡き母へ】」という番組が放送されるのだ。

これは見逃せない。最近のフジテレビは実にファインプレーが多い。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『気づきの条件 青森の神様・木村藤子物語




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る