クロちゃん、「藁人形の呪い」現実に!? ツイッターに謎のメッセージが…





先日、本ATLASでもご紹介した安田大サーカス・クロちゃんにかけられた「わら人形の呪い」がその影響がいよいよ兆し始めたようである。

「藁人形の呪い」とは、クロちゃんがTBSの番組『水曜日のダウンタウン』内でプロの霊媒師にかけられた「ガチ呪い」のことで()、視聴者の間ではこの呪いによって、クロちゃんの身に何か悪いことが起こるのではないかと話題になっていた。

クロちゃんは6月24日、自身のTwitterにて、いま巷で話題になってる「ペヤング ソースやきそば超超超大盛GIGAMAX」という超大盛りカップ焼きそばをファンから差し入れられ、朝11時頃に朝昼食兼用として平らげた




その際に容器の大きさを視覚的に強調するため、エアコンのリモコンを容器の横に置いたのだが、その部屋温度は21度という超低温であった。この日、東京の温度は低くエアコンなしでも十分なほどだったことから、これは明らかに低すぎであり、Twitter上には「クロちゃんの体温調整機能が藁人形の呪いによってぶっ壊れたのでは?」など、ファンからの指摘があった。

それにつけても、クロちゃんは以前よりその不摂生な生活が番組で取り上げられるなどしているために一概には呪いとは言えず、これに関しては森田豊医師の言う通りであろう。

その一方で、「これは確実に呪いではないか」と思われる怪しい投稿もクロちゃんはぺヤングのツイートの前日に行っている。

6月23日の夜11時頃「なんがさー、しごどもばりびりして、なあかまかだいい」という、明らかに現代日本語ではない謎のツイートをしていた。




この件には特に説明もなく、投稿から3日たった今も不明のままだ。ついにクロちゃん、わら人形の呪いで頭の中まで壊れてしまったかのようである・・・。

ただし、このツイートは恐らく「なんかさー。仕事もバリバリして頭が痛い(もしくは、仲間大好き?)」の誤字を訂正しなかったのではないかと考えられる。なお、その数時間後には鍋の写真を投稿していることからもお酒が入ったために誤ツイートした可能性を否めない。

さて、今回のことで相も変わらず不摂生な生活を送っていることが改めて明白な事実となったクロちゃんであるが、このままでは呪いで身が滅ぼされる前に自己崩壊の方がずっと心配である・・・。

(文:アリナックス城井 山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る