これぞ、奇跡の一枚!?監視カメラに「天使」の姿が捉えられた!

24時間稼働している監視カメラは度々奇妙なものを捉えてしまうことがある。霊現象や未確認生物が写ってしまい、騒ぎになることも少なくない。

今回、アメリカはミシガン州在住の男性宅で撮影されたものは、霊や未確認生物とは一線を画したものであった。

ミシガン州イーストジョーダンの住宅で撮影されたものは、白く光りながら空に浮かぶ翼の生えた人影、まるで天使のように見えるものだったのだ。

撮影者によれば、セキュリティカメラは2台あり、背中合わせに少し離して設置しており何か動きがあった時に作動して写真を撮るような設定になっているという。

関連動画
God News: CCTV captures ‘ANGEL’ watching over US family home in biblical bombshell | Mysteries-X






問題の写真が撮影された翌日になってカメラが作動していたことに気づいたので確認してみたところ、天使にしか思えないものが撮影されて驚いたのだという。撮影者は家族に写真を見せた後、牧師も見せて確認してもらったのだそうだ。

改めて画像を確認してみると、最初の画像は空中に翼のある人影が出現した様子を、2番目の画像にはその人影が飛んでいく様子が捉えられている。

この画像について懐疑的な見方をする人も勿論存在しており、カメラはレンズの近くを飛んだ蛾を捉えてしまったものではないかとする意見が出てきている。しかし、もしそれが本当に昆虫であったならば、カメラは以前にも同様の写真を撮っていただろうし、撮影者が驚くこともなかったろうとする意見も存在している。

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Glen Thorman




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る