南海キャンディーズ・しずちゃん、実はあの人気芸人をガチで狙っていた!?

南海キャンディーズのしずちゃんと言えば、お笑いだけではなく、役者やボクサーとしても活躍している万能タレントである。

フジテレビ系列で放送されている「ダウンタウンなう」にてしずちゃんの様々なエピソードが披露された。

ボクシングをやってる当時、しずちゃんの出場した試合や練習の後の汗はものすごく臭かったという。汗をかいたしずちゃんと一緒に食事をしていたマネージャーがあまりの臭さに食事中に嘔吐してしまったぐらいだ。




また、劇団ひとりと一緒に舞台をやってたところ、キスシーンが1回の公演につき何度かあり、練習も含めて公演期間中、繰り返してキスをしていると、すっかりひとりのことを好きになってしまった。

しずちゃんは好きになった男性に対して自分が描いた絵を贈ることにしている。ひとりにも当然贈ったが、結果的にフラれてしまった。その数ヶ月後、ひとりは大沢あかねと結婚してしまった。

しずちゃんは今でもこう思っているらしい。

(私より大沢あかねをとるのか、見る目がないなぁ・・・)

しかし、ひとりが大沢と離婚したら、狙う可能性はあるという。そんな時はこう言ってやる予定だ。

「やっと私の価値がわかったか」




アトラスでは過去にボクシング関連の記事を取り上げている。「具志堅用高の沖縄伝説」「ガッツ石松都市伝説」「マイクタイソン、鳩が好きすぎる話」などが人気のアーカイブである。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『南海キャンディーズ・しずちゃん ボクシングドキュメタリー~ロンドンへの挑戦~(仮) [DVD]

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る