深田恭子らが飼うティーカッププードル、この兄弟犬と騙った詐欺事件頻発!




ほしのあき、深田恭子と言えば芸能界でも有名な愛犬家だ。いずれも2キロ前後の体重しかないティーカッププードルを所有している。

ほしのが飼っているのは「あずきちゃん」、深田が買っているのが「メロンパンナちゃん」である。この2匹はそれぞれ100万近くもする高級な犬だが、同じ父親から生まれた兄弟犬である。

このティーカッププードルのブリーダーさんは特定のペットショップとしか契約しておらず、そのペットショップが芸能界御用達なのだ。




しかし最近、深田やほしのが愛犬を散歩させていると、

「うちの子も兄弟なんですよ」

と話しかけられることが度々あるという。だが、その兄弟犬だと言い張るトイプードルを購入した店は、彼女たちが購入した高級ペットショップではなく、聞いたこともない別のお店であるという。しかも、容姿が全く似ていない。

どうやら、詐欺師がほしのや深田の愛犬の兄弟犬だと偽って、全く別の血統のトイプードルを販売しているようだ。

ペットの詐欺と言えば、ネズミとチワワを間違えたネズミチワワ事件を思い出させるが、富裕層相手の詐欺とはいえ、このようなイカサマ行為は決して許されない。

(松田ケン ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る