斉藤由貴、不倫医師のパンツ写真を推理!「しまむらで買った!?」との声も

 女優・斉藤由貴の不倫騒動は収束を見ぬまま新たな爆弾が投下されたようだ・・・。

 写真週刊誌「FLASH」(光文社)の2017年9月26日号に斎藤と不倫していると思われる男性医師がリビングで、頭に女性ものの下着を被りフルーツをを食べている写真が掲載された。

 FLASH誌の説明によると、モザイクこそかけられているがリビングには斉藤の家族写真が飾られていることで、斎藤の自宅リビングであると断言してもいいようだ。

 斉藤由貴の自宅リビングであることは、これは間違いなく不倫関係による不貞行為真っ最中の一枚だと見られている。

 ただし医師が被っているパンツの持ち主が斉藤由貴自身がどうかは明らかになっておらず、現在ネットでは様々な憶測を呼んでいるという。




 代表的な意見としては、「あの斉藤由貴のパンツにしてはあまりに色気が無さすぎ」「本人のものでなかったのではないか?」「すごく似たようなパンツを『ファッションセンターしまむら』で見た」との意見も続出している。
 また他にも、「不倫相手の自宅でパンツをかぶりフルーツを食べて帰るとはなかなかの大人物」「ただの変態以上の何か精神的な闇を感じる写真」などど、医師の豪傑っぷりや少し風変わりな精神構造に注目を寄せる人も多いという。

 また、写真に写っている男性医師の手には医療用の手袋が着用されているようで、一部では「常識を逸した超絶なプレイが行われていた?」「何かの宗教的な儀式が行われたのではないか」とのかなりマニアックな推測もされ始め、斉藤由貴の周辺は今後もますます賑やかになっていきそうな気配である。

(文:パンダ・レッサーパン・ダグラフ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像は『究極!!変態仮面 第5巻 いじめちゃ…いやの巻 (ジャンプコミックス) 』表紙より

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る