「宮迫の不倫」は予言されていた!?新作『ウルトラマン』と謎のシンクロ現象

お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之が『週刊文春』に暴露された自身の不倫疑惑について謝罪した。

宮迫は自身がMCを務める『バイキング』にて「魔が差しまくった」と、疑惑が事実だったことを認めており、現在いろいろな方面から非難の声を受けている。




今回の宮迫の情事については以前から業界内でも噂されており、芸人仲間の間でも「アイツ不倫してますよ!」「浮気テクニックは宮迫に聞け!」と頻繁にからかう場面が放送されていたが、これらが芸人特有のギャグではなく実は本当であったことが露呈したのだ。

また本日、宮迫のお相手とされる小山ひかるが自らのTwitterで「今回の騒動に関しまして、誤解を招くようなことがあり、ご迷惑とご心配をおかけして本当に申し訳ありませんでした。」と謝罪した。

さて、この宮迫の報道を受けて、ネットではとあるテレビ番組との「シンクロ」を指摘する声もあるという。

そのテレビ番組とは、ウルトラマンシリーズ最新作の『ウルトラマンジード』(テレビ東京系毎週土曜 9:00 – 9:30)のことであり、宮迫は主役ジードの父親「ウルトラマンベリアル」の声優を担当しているのだ(※宮迫は映画版のみ。テレビシリーズは別の人間が担当)。

また宮迫がベリアルを演じる映画が公開された2009年に『めちゃ×2イケてるッ!』では特別企画として「宮迫ベリアル」がゲスト出演する企画が放送された。

その際、岡村から「ベリアル(宮迫)、ロケ前日の大阪のホテルで何かあったよな?」と問われると、宮迫の声をしたベリアルの着ぐるみが「キサマ!オレには嫁も子供もいるんだ!」とマジギレするという展開があり笑いを誘っていた。

なお『めちゃイケ』で発した宮迫の「オレには嫁も子供もいるんだ!」という台詞は、ベリアルの息子とされる『ウルトラマンジード』が制作される(というか、まだ企画さえされてないと思われる)8年も前に宮迫の口から飛び出た完全なアドリブである。




果たして、その時の宮迫から発せられたアドリブが円谷プロを刺激したのかどうかはわからないが、宮迫博之=「妻子持ち」または「恐妻家」というキャラクターがウルトラマンワールドに影響を与えた可能性は高いという。

そのため一部のウルトラマンファンの間では「ウルトラマンジードに腹違いの兄弟が出てきたら宮迫の責任だな」「父親の浮気を必死に止めるウルトラマンジードが見てみたい」と話のネタになっているという。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連ニュース
中国「なんちゃってウルトラマン」に俳優も激怒!?あまりに複雑な権利関係!
【スクープ!】ウルトラマン俳優はYouTuberに変身していた!?
【都市伝説】西田敏行が歌った『帰ってきたウルトラマン』の歌がある!?
【視聴注意】『ウルトラマンタロウ』主題歌には謎の声が入っている?
【大迷惑】「高樹沙耶」とウルトラマンティガ隊長「高樹澪」と混同する人多数!
ウルトラ兄弟の長男「ゾフィー」の役者はあの有名女子アナのお父さんだった!

画像はウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国超全集 (てれびくんデラックス 愛蔵版)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る