【衝撃動画】UFOから「光るアメーバのような物体」を放出!

2015年2月、奇妙な挙動を見せるUFOの姿が撮影されて話題になった。

動画には暗くなってきた夕暮れの空を飛行していくまばゆい発光体UFOの様子が捉えられている。全体は暗い赤色で、横に広く魚のエイのような形状をしている。

そして、撮影者らの見ている前で中央部が明るさを増していくかと思うと、光は回転して奇妙な光る物体を次から次へと落としていくのだ。空中に放出された物体は、リングないしは泡状の形になって空を漂い、姿を消していく。




このUFOの様子を収めた動画は非常に短く、最終的にUFOや発光体がどうなったのかはわかっていない。また、撮影された日時や撮影場所、撮影者の詳細など全てが不明のままとなっている。

UFOが何らかの物体を落としていったという事例は過去にも報告されている。アトラスで紹介した「モーリー島事件」や、金属片を落としていったという日本の「銚子事件」が該当する。

では、今回UFOが落としていったものは何だったのだろうか。プラズマ生命体や、無人偵察用の小型機とする意見も出てきているが、未だに結論は出てきていない。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
UFO Caught On Night Time




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る