ダウンタウンの松本人志は横山やすしの死(1996年)を予言していた・・・。

松本人志は「ダウンタウンのごっつええ感じ」の番組中で、松本人志が横山やすしに扮した「やすしくん」というコントを発表した。

内容はやすしくんが操縦していた飛行機が落下し、「日本一の漫才師、死ぬ!」と言い残して死亡してしまうというブラックなものであった。




このコントが放映された翌週、横山やすしは本当に死亡した。

横山やすしの死は急で、自宅で寝たまま意識を失っているところを夫人に発見された。死因は「アルコール性肝硬変」だった。

昭和の名漫才師と知られる故・横山やすし、そして平成の笑いのカリスマこと松本人志。

「やすしくん」のコントは当時、お笑い界の世代交代を意味していると評されたが、偶然にもその評判は現実となってしまった。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る