今年の紅白にドロドロの愛憎劇!?3人の歌手が俳優Kと愛人関係…

放送まであと1ヶ月を切った2016年度の紅白歌合戦。

今年は白組・紅組含めてベテランの不参加が目立ち、いつもとやや雰囲気の変わった紅白になると思われている。

そんななか、楽屋裏ではある女性出演者3人が火花を散らすほどに対抗意識を燃やしており、スタッフは調整を急いでいるという。




うちふたりは紅白に何度か出場しているAとB。歌のジャンルは全く違うが、共通しているのは過去に某俳優Kと愛人関係があり、特にBは結婚寸前までに発展した仲だったのだ。

Aはここ数年Bと紅白で共演しているが、リハおよび本番でも一切目を合わすことがないという。

そんなピリピリムードのAとBの間に新たなに今回初登場となる歌手Cが参戦。以前よりCはKのお気に入りでプライベートでも深い仲になっていたため、AおよびBにとっては「生涯憎むべき相手」だといわれている。

A、Bともに今回のCが参加することは完全に想定外だったらしく、とてもショックを受けていると同時に「来年もCが来るなら絶対に出ない!」と断言しているらしい。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る