【芸能界巨根伝説】一番でっかいのは誰だ?

芸能界では様々な都市伝説が流されている。

中でもよく噂されているのが巨根伝説である。




歌手で最もデカイと言われているのが、TTである。事務所の寮で一緒に入浴した後輩たちはいずれも、Tのデカさに脱帽したと言われている。

昭和の頃は、歌手のディックミネ氏が巨根で有名であり、銭湯でミネが入浴すると腰を沈めた途端、水位が急激に上がったとも噂されている。

他にも俳優AHが巨根で有名で、これまた温泉で目撃された情報によると、まるで足が三本あるように見えたという。




芸人では、ほっしゃんが最大の巨根を持っていると言われており、タマの皮でスマホをまるまる包み込むと、通信機能がすべて圏外になると言われている。

(白井たすき ミステリニュースステーション・アトラス編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る