墓地に住み着く子供の霊!?ワケあり場所で心霊写真が





心霊写真がよく撮影される場所と言えば、墓場や古戦場など、多くの人が眠る場所や歴史のある場所、不幸が起きた場所などが上げられる。

洋の東西を問わず、これらの場所は心霊スポット扱いされ、何かしらの怪異が確認されたり、幽霊らしきものの姿が写真や動画に捉えられたりすることが多い。

2つの写真はアメリカはフロリダ州セント・オーガスティンのある墓地で撮影されたものだ。




この墓地では昔、罪人が生き埋めにされたという伝説があり、また幼くして亡くなった子供の霊が、死んでいることに気付いていないのか遊んでいる様子がみられるという噂もある。

この写真を撮影した人物も、噂を聞きつけて友人らと共にこの墓地を訪れ、記念に写真を撮影してみたという。

%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%80%e3%80%80%e5%a2%93%e5%9c%b0%e3%81%ae%e5%bf%83%e9%9c%8a%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91

すると、一枚の写真には大きく横切る白い光の筋のようなものが写り、もう一枚には木の幹のあたりからこちらを伺う小さな人影がはっきりと写っていたのである!

この人影はよく見ると、スーツのようなものを着ていることが解る。また、体に比べて頭部が大きいようにも見えるため、成人男性と言うよりも子供に近いと見られている。

だとすると、この写真に写ってしまったのは、やはりここに出ると噂されていた子供の霊なのだろうか?

(田中尚 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る