【怪奇都市伝説】衝撃!「美空ひばり」は2人いた!?





昭和を代表する歌謡歌手「美空ひばり」。

数々の賞を受賞し、大ヒット曲は多数。また、女性として初の国民栄誉賞を受賞するなどその姿はまさに「歌姫」そのものであった。

ところが、この美空ひばり、芸能界に2人存在していたのをご存知だろうか?

ひとりは皆さんご存知の『柔』などのヒット曲を持つ「歌手の美空ひばり」、そしてもうひとりは戦前のスター女優であった「女優の美空ひばり」である。




この女優「美空ひばり」は1928年の東京生まれ。1937年に松竹歌劇団に入団し戦前の日本映画で主役、準主役級の売れっ子として活躍していた。

ところが、女優の美空ひばりは人気絶頂のうち、1943年に結婚を機に引退している。歌手の美空ひばりがデビューするのはそれから6年後の1949年である。

歌手の美空ひばりは1989年に亡くなったが、女優の美空ひばりは現在でもお元気で、2010年には新聞のインタビューを受けている。

歌手の美空ひばりがあまりにも著名なため、女優の美空ひばりは完全にその陰に隠れる形になってしまっているが、2人の美空ひばりはそれぞれ芸能界に偉大な軌跡を残している。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る