【新都市伝説】浅田舞と交際…ワンオクTakaはメーソン、イルミナティ!?

国内のみならず海外にも多数ファンを持つ日本のバンド「ONE OK ROCK」(通称ワンオク)。ボーカルのTakaこと森内貴寛は森進一、森昌子の間に生まれたサラブレッドであり、元ジャニーズ事務所に所属していた。

今回、浅田舞との岩盤浴デートが報道され、中高年の間でも俄かに話題となっている。

ONE OK ROCK、特にVo.のTakaにはある都市伝説がある。実はフリーメーソンイルミナティのメンバーではないかという噂が流れているのだ。




ジャケットに目玉のあるピラミッドを描いたり、写真撮影の時も片手で片目を隠したりしているからだ。左腕にはピラミッドと目玉をタトゥーとして彫っており、ONE OK ROCKというバンド名も秘密結社が好きな13を意味していると憶測を招いている。

メーソンの東京ロッジやロンドンロッジに友人がいる筆者の立場から言わせてもらうと、彼はファッションとしてメーソンをちらつかせているように思える。

本物のメーソンはあまり自らメーソンだと匂わせたりはしない。

関連動画
ONE OK ROCK – We are [Official Video from “Ambitions” JAPAN TOUR]





そんな解説をするとまたまた山口敏太郎=メーソン説が出てくるが、筆者もメーソンではない。日本人としてプライドを持って真正面からメーソンや薔薇十字と堂々と話し合って、ホットラインを持っているだけである。

こそこそと隠れて秘密結社の悪口を言う暇があるなら、彼らと堂々と話し合い、日本人として日本の価値観、日本文化の特異性を彼らに説いていくべきである。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『クイック・ジャパン130

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る