【ショック】ユッキーナ、火星のスフィンクス内部で宇宙人と遭遇していた!





現在、しっかり者のママタレとして活動中のユッキーナこと、木下優樹菜。なんと、彼女は実は宇宙人に会った事があるという。
しかも、会った場所というのが、火星のスフィンクスの中である。

2007年10月、フジテレビ系列にて放送されていた「ごきげんよう」にて、木下が宇宙人体験を披露している。

ある夜の事、部屋に宇宙人らしき人物が入ってきた。驚いていると、その生物に背中を押されて宇宙船に乗せられた。(別の番組では「窓の外が明るくなり、窓の外を見るとたくさんの未確認飛行物体が浮いていた。その後、宇宙船の中に引き上げられた」とも話しているが・・・いったい・・・)

宇宙船の中では、恐怖で意識がなくなり、(はっと)気付くとそこは火星だった。

船から火星に下りると目の前にスフィンクスが口を開いて鎮座していた。そのスフィンクスの口の中に入っていくと、先ほどの宇宙人たちが大勢で手を繋いで輪になっていた。

宇宙人が言うには、

「お前達、愚かな地球人が、地球環境を汚染し、我々も地球に住めなくなった。君が地球に戻ったらもっと地球の環境をよくしなさいと、伝えてくれ 」




というようなことを言われた。それに対して、木下は

「はい、わかりました」

と答えたが、その後、緊張が緩んだためだろうか足が震え、ふと我に返るとそこは自分の部屋だった。 (違う媒体でのインタビューによると、「宇宙人の足元から水のようなものが上に上がってきて記憶がなくなった」とも答えている・・・が、さて・・・)

夢かと思ったが、宇宙人が入ってきた部屋の戸は開いている。姉に相談したが、

「それ夢だよ」

一笑に付された。だが、着替え時に母親に指摘されるまで気がつかなかったのだが、背中には宇宙人に押されたときの手形が残っていた。

ちなみに、結婚後も度々UFOを目撃するらしく、ベランダ等で目撃したときは夫をすぐに呼ぶという。また、夫のFUJIWARA藤本は適当に話を合わせているが、内心『飛行機じゃないの?』と思っているそうだ。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『ユキナ育。

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る