【堀ちえみ伝説】DLにある謎の地下通路に潜入!?梅田の暴走事故に遭遇!?





50代に突入した今も、堀ちえみの容姿は衰える事は無い。さすが花の82年組だ。まさに昭和アイドルの象徴的な存在といえよう。

子だくさんのイメージがあるが、女手一つで立派に子供たちを育てており、家の中も子だくさん一家にありがちな粗暴なイメージは皆無であり、常に整理整頓されてきれいに掃除されているそうだ。

というのも、堀は大のきれい好きだったのだ。独身時代から、アイドルの仕事が休みの時は所属事務所の寮を掃除しまくっていたと言われており、そのきれい好きは筋金入りだという。

また、ブログ等で紹介される堀の手作り料理が美味しそうな上、栄養のバランスも優れており、そのあたりも主婦たちからの圧倒的な支持を受けているようだ。




さて、偶像崇拝を受けるアイドルだけに、堀にも都市伝説的なエピソードも多い。

東京ディズニーランドの地下には従業員が自由に移動できる地下通路があると言われているが、現在は非公開となっている。そのため都市伝説好きの間で研究の対象となっているが、唯一芸能人でこの通路に潜入したのは堀というのだ。またこの通路は、1986年にテレビで放送された『新水曜スペシャル』で堀がレポートしたことが唯一のメディアの露出である。

なんとも貴重な体験ではないか。

他にも2016年に発生、10人の死傷者を出した梅田の暴走事故に堀は遭遇しているのだ。こんな衝撃的な事件に遭遇するとは、堀はやっぱり何かを引き寄せる力でもあるのだろうか。

(山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『ゴールデン☆アイドル 堀ちえみ』より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る