ロシアへの暗号?核のコード?トランプ大統領の発した謎の単語「covfef」

温暖化対策の世界基準を決めるパリ協定脱退を決断するなど、その言動が物議を醸す事も多いトランプ大統領。重要な決定事項などもTwitterで発言するため、大統領のTwitterは常に多くの人の注目を集めている。

そんなトランプ大統領が5月31日未明に発したツイートが話題を呼んでいる。




現在は削除されてしまっているが、その文面は以下のようなものだった。

“Despite the constant negative press covfef”

訳すると「絶え間ない否定的なメディアのcovfefeにもかかわらず…」となる。だがこの「covfefe」という単語は存在しない英単語なのだ。

果たしてこの言葉は何かの隠喩なのか、指示を含んだ暗号だったのか、それとも単純なタイプミスだったのか。

折しもロシアゲート疑惑がアメリカ国内で問題視されていた事もあり、今回の発言も何らかの意味があるのではと憶測が憶測を呼び、ネット上では解析しようとする人が続出することになった。その結果、問題のツイートは4時間で12万のリツイートがつくまでになった。

問題の単語については『coverage』の打ち間違いではないかとする冷静な意見に加え、「ロシアへの暗号」「核のコード」等とする陰謀論まで出てきている。

一方でトランプ大統領自身は「Who can figure out the true meaning of “covfefe” ??? Enjoy!」(“covfefe”の意味がわかるかな?楽しんで!」と後にツイートしている。




現在は一通り仮説等も出揃い、問題の単語とトランプ大統領を用いたジョーク写真が作られるなど、ネタ扱いが大半のようだ。

単語を深読みする人も、ネタにする人も、正しくトランプ大統領の言葉通りに遊ばされていたのかもしれない?

(田中尚 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る