草なぎ剛主演『嘘の戦争』の「オウムの声」は意外な「あの人」だった!?

草なぎ剛主演のドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ)に登場する「オウム」の声に注目が集まっている。

このオウムは草なぎ演じる主人公の一ノ瀬浩一の仲間である、マギー演じる詐欺仲間の百田ユウジが飼っているオウム、として毎回ドラマに登場している。




このオウムの声はとある人物がアフレコしており『嘘の戦争』の公式Twitterによると「オウムといえば・・・ ある方が喋ってます。 誰なのか、予想して下さい! 声に特徴が・・・!?」ということでオウムの正体については最終回まで秘密だという。

現在、このオウムの声はさまざま意見が混在しているが、もっとも有力なのが「元SMAPメンバーの誰か」なのではないかという説がある。

実際、草なぎが主演したドラマ『フードファイト』には人間の言葉を喋る九官鳥がレギュラーで登場しており九官鳥の声は木村拓哉が担当していた。

そのため今回も「キムタク説」が囁かれているが、キムタクは同時期にTBSで主演ドラマ(『A LIFE』)を放送中のため可能性は低いと思われる。ほかにも香取慎吾、稲垣吾郎、中居正広らの名前もあるが決め手となる理由はない。

また、元SMAPメンバー以外で囁かれている説としては草なぎの親友であるタモリの名があがっている。草なぎはタモリの番組『ブラタモリ』(NHK)のナレーションを担当しており草なぎ主演ドラマに「声の出演」は十分にありえる。




さらに『嘘の戦争』の前シリーズである『銭の戦争』出演者である大島優子、渡部篤郎らの可能性もあるが、判断材料はなくあくまで予想といった具合である。

SMAP解散後の草なぎにとって初の大きな仕事である『嘘の戦争』。果たして「サプライズ」は誰なのか・・・。

(ミッチェル横山 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る