【都市伝説】歴史も動かした?「SMAP=ザ・ドリフターズ」新たなシンクロ現象が?

本ATLASでも昨年8月19日に報告させていただいたSMAPとザ・ドリフターズの共通点問題。

「メンバーが5人」「脱退者がひとり」「謹慎者が2名」という共通点のほか、名前の一部に似ている箇所があったりと異様なほどのシンクロ率を誇っている両グループであるが、実はSMAPの解散後、新たなシンクロ率が報告された。




それはグループの代表的な番組が終了後、元号も終わるということである。

ドリフが16年続けてきた『8時だョ!全員集合』の放送を終了したのが1985年。その4年(厳密には3年と4ヶ月後)に昭和が終わり平成に元号が改められる。

今回、SMAPが20年続けてきた看板番組『SMAP×SMAP』が解散と同時に2016年いっぱいで放送終了し、2019年には天皇陛下の譲位があり、平成に変わる新元号がスタートする。

いかがだろうか。若干のズレこそあるが、時代を代表する人気グループが一旦その役目を終えた後、おおよそ3年で、不思議と時代そのものも変わっているのである。

「アイドルは時代を写す鏡」と言われることが多いが、まさにSMAPは平成という時代とともに歩んだグループだったのである。

(横須賀小禄 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像 ©写真素材足成




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る