現在発売中の雑誌「大妖怪展Walker」に山口敏太郎寄稿





現在、江戸東京博物館で開催中の展示会『大妖怪展』(8月28日まで)の公式ムック「大妖怪展Walker」に山口敏太郎が寄稿をしている。

山口は「会ってみたい妖怪」「妖怪の影響」「興味のある展示物」の3点を答えている。

当ムックはコンテンツが非常に充実しており小松和彦氏(民俗学者)と安村敏信氏(日本美術史学者)の対談のほか関東・京阪神の妖怪探訪コーナー、ぬりえなどが収録されているファン必読の内容。『大妖怪展』へ出かける人はぜひ1冊手に取っていただきたい。

カドカワストア






 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る