【放送事故】人気ゲームアプリ、波乱の生放送!ここにもコロナの影響

2020年2月22日、ニコニコ生放送の番組「ハチナイ ファン感謝ツアー”代打”生放送」で数分間に渡り音が流れない放送事故が発生した。

この番組は、元々人気アプリゲーム「八月のシンデレラナイン」(ハチナイ)のファン感謝イベントが同日に大阪で行われる予定であったが、新型コロナウィルスの影響で中止になったために代替案として急きょ生放送を行うことになったものである。

コロナウィルス蔓延でアニメ業界も大打撃

放送は予定通り15時に開始となったが、15時5分を過ぎてもロゴが映されるだけで、視聴者の間では「大丈夫か?」といった騒めきが徐々に広がり始めたという。

そして、開始9分ごろのこと、ようやく映像が流れたのだが、今度は音声が全く無音だったのである。

すると、出演者の山口P、レオン、ほっしーの3名は、この1分後に音が流れていないことにようやく気が付いたのか、「ちょっと待ってね」というジェスチャーを行い、再び放送を中断した。

このことを受けて、ネット上では「何が起こっているんだ!」「放送事故では?」と、クレームにも似た意見が多く見られた。が、どうにか15時16分ごろからBGMが流れ始めると、出演者全員が「大変申し訳ございませんでした!」と謝罪した。

新作アニメなのに放送がトンだ!

番組によると、音が流れなかった理由はイベント中止による急きょの生放送ということで、いつも使用しているスタジオとは別の場所(「ハチナイ」を制作しているゲーム会社)からの中継ということで、諸々の段取りが上手く運ばなかったからだという。

今回の放送に関しては多少のトラブルはあったものの、中止になったイベント自体は「時期を変えて大阪・福岡で開催予定」と改めて告知があり、ファンも一安心というところではないだろうか。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『エチュード(ハチナイ(初回限定)盤)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る