空から垂直に降りてくるのはUFO!?

海外にて、玄関に、主に防犯用として設置されるドアベルカメラ。ここ最近は防犯の記録だけでなく、普段人々が見逃していた衝撃的な瞬間も記録されるため、注目の集まっているツールでもある。

1月27日月曜日、イギリスはダービーの民家に設置されたにドアベルカムが、夜空に現れた奇妙な発光体を捉えていた。




動画には雲の間から尾を引きながらまっすぐに地上に向かう発光体が捉えられており、一瞬輝きを増して姿を消す。まるでUFOが降下してきたような光景だ。

Huge meteor explodes in the sky above Derby | SWNS

この映像が記録された時、カメラと連動したホームセキュリティが作動したそうで、住民は「ベッドでそろそろ寝ようとしていたところ、急に電話が鳴ってカメラの映像が送られてきました。信じられませんでした。最初は花火だと思っていましたが、音が聞こえませんでした」と語っている。

果たして、この発光体は何だったのか。




既に予想がついている人もいるかもしれないが、これは流星が夜空で見事に爆発した瞬間だ。いわゆる火球だろうとみられてうる。

地元のシャーウッド天文台のロブ・ドース会長は、「彼は流星の中でもかなり明るい火球の画像を記録することができてとてもラッキーだった。しかし、じつはこれらの流れ星は一年中、昼夜問わず地球に降り注いでいるのです」と説明している。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©SWNS YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る