従兄弟の通夜の怪異、消えた歩行者

投稿 Nさん

はじめまして。いつもATLASラジオ拝聴しております。娘に勧められて投稿しました。中学生の頃から心霊的なものに遭遇してはいますが、ハッキリ運転中に見たのは今から25年前です。

クルマで夜8時後運転中でした。交差点で(片側2車線の道路)左車線に止まっていたら、右車線に他の車が来ました。




青になったので、私がクルマを出そうとした時、右前方から男性が道路を渡って来たのを確認しました。私は慌てて急ブレーキを踏みましたが、右車線のクルマは男性が歩いているにも関わらず発進しました。

その間、ほんの1秒から2秒だったはずです。次に見た時は男性はどこにもいませんでした。

幸いにも私の後には他のクルマは止まっておらず、しばらくして車を出しました。その時、左に道祖神のような供養のようなお地蔵さんを三体見つけました。

よくありがちな話ですが、本当に体験した話です。




あと、自分が幽体離脱した話とか、神社の脇に建った借家に住んだ時の霊体験等あります。話は前後しますが高校の時、夕方昼寝してたら金縛りに遇うとお経が聴こえ始めました。

夕飯に起こしに来た母に、今起こった事を話した所「今日お父さんがなんで居ないか知ってる?」と言われ、「隣の県に住む甥(私のいとこ)がバイクで亡くなったので通夜に行ってるんよ。ちょうど(お通夜が)今始まったぐらいじゃわ」とボソッと聞かされました。

まだまだ体験ありますが…。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Thomas Budach PIXABAY


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る