【都市伝説】泣いていたキッズが突如踊りだす…「パプリカ」効果は本物だった!

2019年10月18日放送の『ミュージックステーション 3時間スペシャル』(テレビ朝日)にて、以前ATLASでも紹介した「パプリカ」に関する都市伝説がさらにパワーアップして紹介された。

この日の『ミュージックステーション』では「パプリカ」(<NHK>2020応援ソング)を歌っているFoorinが出演。彼らの歌とダンスのほか、パプリカが実際にどれほど子供たちの間で親しまれているのかを検証するVTRが放送された。

関連記事

【放送事故!?】紅白歌合戦、米津玄師のステージを占拠した謎の女性…




VTRによると、全国の幼稚園では「パプリカ旋風」が吹き荒れていて、都市伝説の通り、どんなに泣いてる子供でもパプリカを聞くと泣くのをやめることから毎日BGM代わりとして流れているという。

さらに『ミュージックステーション』ではさらなる現象を解明するため、スーパーマーケットでゲリラ的にパプリカを放送。すると、スーパーマーケットで泣いている子供も退屈そうにしている子供もみんなパプリカを歌いながら踊り始めたのである。

この状況にネット上では「パプリカの効果すごい」「やはり子供にしか聞こえない周波数が」「なんかすごい映像を見た」と大きな話題になったのである。




その後、生パフォーマンスされた「パプリカ」もネットで大きな話題になり、Twitterでは「パプリカ」「Foorin」が上位にトレンド入りするなどの盛り上がりを見せていた。

2020年東京オリンピックまであと約10か月……パプリカ旋風はまだまだ続きそうである。

関連動画
<NHK>2020応援ソング「パプリカ」ダンス ミュージックビデオ

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション)

画像『パプリカ

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る