『ヘンデルとグレーテル』森の中で輝くお菓子の家のようなUFO!?

投稿 スカイさん

静岡のスカイです。

敏太郎さんの冒頭の挨拶からして、鬼気迫るモノを感じました。やはり直接面と向かった場所では、リミッターを解除して、いつもは言えない、線引きされた以外の本心を喋るんだな!そう感じました。

311の事は大体把握しているつもりです。民主党政府の枝野氏を始め、奥さん、子供らをシンガポールへ逃がした事も。イスラエルのマグナBSP社のOWLという焼却炉型の小型核爆弾が炸裂して、福島原発3号機が爆発!メルトダウンした事も。

311の更に何年も前から、アラスカのHAARPのホームページへ行って、数種類のグラフも良く見ていました。311の起きる2週間位前から、今まで見た事の無い程の折れ線グラフの振れるのを見ました。震度5くらいの地震の時は、グラフが500の数値とすると、311の時は1500位の3倍の振れ幅に驚いたのです。

これは相当デカイ地震が来るぞー!と警戒していた2週間後に311は起きました。今はHPは閉鎖され閲覧出来ません。他にも核爆弾3発を爆破されて津波が大きくなったとも聞いています。

関連記事

【3·11東日本大震災】パラレルワールドを見た人々、80年代にタイムスリップした男性




戻りますね。台風で行けなくなったら困ると思い、この前先に、宇宙人の事で思い出した話をメールで送らせて頂きましたが、些細な話ですが、もう一つ思い出したので、昨日のアベンジャーズの時にお話しようと思ってました。でも余りのご多忙ぶりに、控えようと思い、メールする事にしました。

思い出したのは、子供の頃に時々見ていた夢の話です。物心つく頃から小2か小3の頃まで見ていた同じ夢でした。高学年になる頃には見なくなっていました。

当時7〜8才の子供でしたから、何で時々同じ夢を見るのだろう?と深くは考えていませんでした。でもその夢を見た後は、何とも懐かしい様な郷愁感にも似た感覚になったのです。

その夢の内容というのが……




薄暗い森の中を歩いていると、木々の隙間から、綺麗な光りが見えるのです。赤、青、黄色、緑などの電灯の様な光りが、森の中の家みたいな建物が輝いてる感じです。

子供の頃は、絵本や物語などが好きで、その輝く家は、まるでヘンデルとグレーテルのお菓子の家の様な感覚として捉えていました。何度も見た同じ夢ですが、懐かしい感覚です。大人になって冷静に思い出して見ると、あの森の中で輝く家は、UFOだったのではないか?と思う様になりました。

というのも、90年代くらいに映画『ET』を見た時に、森にUFOが降りて来た映像を見た時に、ふとその夢の事を思い出したからなんです。やはりUFOや宇宙人と子供の頃にから関係があるのでしょうか?私はワンダラーなのか?その内分かる時が訪れるのかも?しれません。

ありがとうございました。応援しています。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る