スイス上空にフライング・ヒューマノイド襲来!?

スイスの町で「フライングヒューマノイド」のような物体が目撃され、騒動になっている。スイスのゾロトゥルンの町で撮影された映像には、町の上空に浮かぶ灰色の奇妙な物体が映り込んでいるのだ。

それは垂直の円柱のような形をしており、上部の突起は頭のような印象を与える。また曇り空に揺れる物体の下部には尾があるようだ。

関連記事

伝説の魔女再び!?フライング・ヒューマノイドの動画が撮影される!




この動画は地元の人物に撮影された後、オカルト系YouTubeチャンネルMavi 777で共有され、広く注目を集めた。コメント欄では多くの視聴者が正体について意見を交わしている。

「まるでパーカーを着た人影のように見える」「マントを着た人間のようだ」と言う人もいるが、単なる気球に過ぎないのではという意見も寄せられている。




なお「これは単に有名なコンドーム企業の広告アドバルーンでは?一見グッドイヤーの飛行船のようですが、ゴムのような形をしている」または、「飲料会社のボトルバルーンでは?」という声もあるようだ。

一見奇妙な物体に見えるが、「尾が見える」という点からもアドバルーンと考えるのが最適なようだ。

関連動画
Sensational! A humanoid-like object or UFO stands hanging in the air! Sept 6,2019

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Mavi 777 YouTube


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る