未確認生物ドッグマンか?犬から人へ変わる奇妙な生物

アメリカにはビッグフット筆頭に、様々な獣人型UMAや半人半獣のUMAがいると言われている。

そして先日、アメリカはテキサス州のSan Benitoで奇妙な未確認生物らしきものの姿が動画に納められ、話題になっている。

撮影者らが川に沿って移動していたところ、対岸にかがんで水を飲んでいるらしい獣の姿を発見した。それは四足獣で犬のように見えるが、どうもかなり大きい獣のようだった。

ドッグマンの顔を撮影成功!




しかしその生物は後ろ足でしっかりと直立し、茂みの奥へ歩いて去っていってしまったのである。

動画には撮影者とその友人の声も収録されており、現場の混乱が伝わってくる内容となっている。

この動画は実は6年前に撮影されたものだそうだが、オカルト系YoutubeチャンネルDisclose Screenが土曜日に投稿したことで一気に注目を集めた。




この生物の正体についても様々な人から意見が寄せられており、定番のビッグフットを捉えたものだとする意見から、ミシガン州などに生息しているという半人半獣のドッグマンではないかとする意見も寄せられていた。

一方でただのヒグマに過ぎないと言う冷静な意見も存在している。

関連動画
Humanoid Dog creature Caught on film? Mexico! (Disclose Screen)

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Disclose Screen ‘The Grimreefar’ YouTube


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る