【放送事故】『鉄腕DASH』突然のハプニング!まさかのコラボ実現


2019年6月30日に放送された、『鉄腕DASH』で珍しいハプニングが発生!と話題になっているようだ。

この日、『鉄腕DASH』で放送された内容は、街に潜む危険生物を捕まえて、おいしく料理する「グリル厄介」。TOKIOの国分太一松岡昌宏は、千葉県印旛沼で猛威を奮っているという外来種「カミツキガメ」の捕獲を行った。

専門家の指導の下、国分と松岡、そしてDASHのスタッフは体重2.5キロの巨大カミツキガメをはじめ計4体のカメを捕獲に成功。そして、これらを調理するため、東京都品川区のとある大衆食堂へ向かった。

『クレージージャーニー』奇跡のハプニング!『イッテQ』ロケ隊と禁断の遭遇!



この大衆食堂というのは、かつて渋谷東武ホテルの元料理長を勤めていたという名コックがひとりで経営している、知る人ぞ知る隠れ家的名店であり、従業員は元コックの店主しかいないという店舗だった。

国分と松岡はカミツキガメを使ったから揚げやスープに舌鼓を打っていたのだが、そんななか、店の電話が鳴り響いた。ひとりしかいない従業員の店主はカミツキガメと格闘しているために電話に出ることが不可能であることから、代わりに松岡が出るというハプニング場面もあった。

また、そのなかにはなんと、同じ日本テレビの番組『火曜サプライズ』の製作スタッフからの電話もあり、これも松岡が対応すると、「数日後にこの店でロケをするので打合せをお願いしたい」という内容であった。

突然のハプニングにより『鉄腕DASH』と『火曜サプライズ』の曜日を超えたコラボレーションが実現したようだ。

関連記事

『火曜サプライズ』放送事故発生!食レポで「入るべき店」間違える大珍事…






しかし、これには多くの視聴者も「完全に放送事故では?」「まさかのサプライズ!」と話題になったのである。

なぜならば、視聴者ならばご存知の通り、『火曜サプライズ』で行われる飲食店のロケは出演タレント本人がその場で直接交渉をするシーンが名物となっている。つまり、撮影前にスタッフが電話で店と「打合せ」をするということは……一体全体どうなっているのであろうか。

非常にモヤモヤ感が残る結末となったが、近年のバラエティ番組に於いて思わぬアクシデントとなったようである。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©vujicivana PIXABAY





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る