【心霊スポット】六甲山入り口の大木の右側、静岡県ある神社の鳥居の右側





「禁忌を犯すと幽霊に遭遇する」というのは各地で噂されるフォークロアである。

「〇〇を通過して〇〇に侵入すると〇〇に遭遇する。(祟られると言うバージョンもある)」というストーリー展開は、心霊スポットに多いパターンだ。言ってしまえば、禁じられた行為をすることにより、暗示がかかってしまうのかもしれない。

以下、参照動画にもあるように、かつて六甲山の入り口には大木があった。その大木の左側を通って侵入すると問題がないのだが、雑草が生えた右側を通って侵入すると幽霊に遭遇すると噂された。




これと似たような話を静岡県の方に聞かせていただいた。某神社の鳥居の右側を通って侵入すると神様の怒りに触れると言うものだ。

ちなみにこの六甲山の大木は今はもうないと言うことだ。

この類話は全国にあるのかもしれない。似たようなストーリーを知っている人はアトラス編集部までご一報いただきたい。




関連動画
【山怖・怖い話・怪談朗読】「六甲山の入り口」先生系が体験した洒落にならない話

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©写真素材足成


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る