【偶然か必然か?】嵐活動休止の当日、『サザエさん』に驚愕の予言が!?





2019年1月27日午後5時頃、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ『嵐』が2020年末をもって活動休止することを有料ファンクラブ内で発表した。

嵐は午後8時から5人のメンバーが全員揃って都内で記者会見に臨み、ファンや関係者へ向けて活動休止に至る経緯などを説明した。

ヒット曲や高視聴率の冠番組を多数持ち、またメンバー各個人でも映画・ドラマ・バラエティ番組多くの出演がある国民的グループの突然の休止報告に多くのファンが動揺している。




さて、そんな「嵐」の休止報告だが、実はファンクラブ内の発表から約1時間後の午後6時半頃、嵐と同じく国民的人気を誇っているあのアニメに於いて、今回の活動休止を予言していたのではないかとインターネット上がザワついたという。

実はこの日放送された『サザエさん』の第2話にあたるエピソードが「嵐を呼ぶワンピース」というかなり意味深なタイトルであったのだ。

当然、サザエさんの世界にアイドルグループの方の嵐は存在していないために、これは気象現象の方の「嵐」の話だったのは一目瞭然である。しかし、ネットでは「なんともタイムリーな話……」、「本当に嵐を呼べるなら毎日でもそのワンピース着たい」というコメントが多く投稿されたという。




また、もう一方で、「嵐を呼ぶワンピース」というタイトルは、今年中にアイドルグループの方の嵐が、近々、同じくフジテレビ系のテレビアニメ『ONE PIECE』の主題歌を担当する暗示ではないか、というちょっぴり無茶な推察もあるようだ。

ただし、2018年11月よりアニメ『ONE PIECE』は主題歌「Super Powers✩」を嵐の先輩ユニットであるV6が歌っていることからも、あながちこの噂に関しては荒唐無稽な希望的観測とは言い切れないようである。

しかしながら、放送がいくら同じフジテレビ内とはいえ、何故『ONE PIECE』次期主題歌の件を『サザエさん』で示唆する必要があるのか、まったく理解に苦しむのは皆さんの同じであろう。

ATLAS編集部からも公式見解として、ただの偶然と断言したい。

なお、嵐に関する人気のアーカイブは他にも「嵐・相葉の不思議な心霊体験」、「フジテレビの社長が嵐の番組をリストラ」、「嵐の年収は2千万、退職金は数億円?」、「嵐のMCで再注目、千葉県の名物ピーナツ」、「嵐のコンサートチケットで1戦1千万稼いだ転売屋の女性」、「嵐の櫻井翔の父親が都知事選に出馬?」、「嵐二宮と木村拓哉のツーショットで木村拓哉の顔が変わった? 」、「嵐・相葉の心をつかんだ後輩のメール」などがある。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

イメージ画像©写真素材足成


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る