宇宙人の襲来か?アメリカやメキシコを騒がせた夜の閃光





本アトラスでは、先日アメリカ各地にて謎の大きな音が確認されているという事例について報告させていただいた。

眠れないほどの大きな音と奇妙な雲が出現したため、単なる自然現象などではなくUFOやエイリアンの関与を疑う人も多く出ていた。

関連記事

奇妙な雲が出現、謎の怪音が響き渡る!?アメリカで発生する不思議現象

そして先日、アメリカ南部やメキシコにて夜空が急に明るく照らし出される事態が発生。断続的に緑や白の光が夜空を染めたため、事態に遭遇した見物人は驚いて一部始終を見守っていたという。

実際、ネット上には目撃者が撮影した動画が多数上げられており、そこにも真っ暗な空を照らし出すフラッシュが記録されていた。

関連動画
Flashing Lights & Strange Noises Stuns Mexico Residents






目撃した人によると、この光は異音を伴っていたとのこと。そこから「宇宙人が襲来してきたのか?」とSF映画を引き合いに出して考える人も多く出てくるほどだった。

果たしてこの光は何だったのか。

実はこの光は、1月13日にメキシコのクアウテモックの自治区に存在する変電所にて2つの電気変圧器の爆発したときに発生したもの引き起こされたものだったのだ。

しかしあまりに爆発が大きく広範囲で確認されたため、騒動になったものとみられている。なお、この爆発による環境被害はないとされている。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Truths Stranger / YouTube




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る