「ランチパック」CM、剛力彩芽降板…もはや庶民派ではない





1984年から発売されている人気商品、ヤマザキ製パン「ランチバック」のCMキャラクターが女優の剛力彩芽から、男優の山崎賢人に変わった。

関連記事

珍事件?ラッキーアイテム?山崎パン、クリームドーナツにあんこを入れた !

長年CMキャラクターを努めてきた剛力だが、今回降板と言う形になってしまった。キャラクター交代の理由としては、イメージの刷新と言うことだが、ここ数年消費者の間からSNSでは

「日々、交際相手と豪華な食事をしている彼女はランチパックのイメージに合わない」「庶民の食べ物というイメージが強いランチパックCMのキャラクターにふさわしくない 」




というような批判の声が上がっているらしく、このような消費者の声がキャラクター交代につながった可能性は十分にあり得る。

以前より剛力はZOZOタウン社長の前澤友作社長との交際が大きく報道されており、日々SNSで豪華な食事を紹介したり、贅沢なライフスタイルが紹介され、SNSの読者から反感をかっていた。

やはり、ランチパックは庶民的な人に宣伝してもらいたいという消費者が多いようだ。

≪こんな記事も読まれています≫
「剛力彩芽は前澤社長に捨てられる」って?アンチに負けるな!声援多数
剛力彩芽の恋愛経験不足露呈…IT服屋社長の助言に『ゾゾっ』とさせられた!

(小山田まゆみ ミステリーニューステーションATLAS編集部)

画像『友達より大事な人(初回生産限定盤)(DVD付)




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る