ジャニーズオーディション2回受けたのは…関ジャニ丸山だけ!





2019年1月1日、日本テレビ系列で放送された「浜田雅功のふり返れば同級生がいる!」にて、関ジャニ∞・丸山隆平の口から興味深いエピソードが披露された。

1996年9月、丸山は両親からの勧めもあってジャニーズのオーディションを受けた。オーディションが終わった後、丸山を含めた数人が呼ばれ、雑誌の取材を受けたことから合格かと思ったが、それから全く仕事が来ない。これはてっきりオーデションは落ちていたのだと思い込んだ丸山は、1997年に再び受験したという。

関連記事

沢田研二ファンには『鉄の掟』が存在…ジャニーズファンとよく似ている!?






オーディション会場に行くと、ジャニー喜多川社長から「ユーは受かっているのになぜここにいるの?」といわれたのだ。

どうやらジャニーズ事務所のオーディションは、特に合格と言う通知はなく、仕事の依頼が来れば合格なのだという。たまたまその当時のジャニーズは関西での仕事はあまりなかっただけのようだった。

後にも先にもオーディションを二回受けたのも、ジャニー喜多川社長から「合格」と言われたのも丸山ただ1人であるようだ。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©関ジャニ∞ ジャニーズショップ フォトブック2018 フォトBOOK




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る