「妖怪ムシリ」 髪の毛をむしって食べる妖怪





これまた、ネットで流行っている妖怪である。

ある家系に出る妖怪。出ると言ってもその家系の男子が生涯に一回しか会わない。

妖怪「ムシリ」は、その家系に生まれた男子が思春期になると、枕元に現れる。頭の毛をひたすらむしり、むしった髪の毛を食べる。むしられている方は特に痛みを感じない。ただ髪の毛を抜かれている感覚はある。




抜かれている間、決して動いてはならない。過去に逃げ出した子供がいたが、妖怪「ムシリ」の祟りによるものだろうか、死んでしまった。

朝起きると数百本の髪の毛が落ちている。カツラを使って妖怪「ムシリ」を騙した少年は死にかけた。

同じ家系でも女子には被害がない。しかし、ムシリにあった男子はことごとく20代で禿げてしまう。

関連動画
【妖怪系・怖い話・怪談朗読】「ムシリ」私の家系の男は‥ ! ! !

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

イメージ画像©PIXABAY




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る