SB不通に関係!?『ラブライブ!』ゲームでキャラクター全裸…生首ダンスも





12月6日、稼働したばかりのアーケードゲームが前代未聞のバグ(不具合)を引き起こし、このゲームのファンたちに衝撃を与えているようだ

バグが発生したのは人気アイドルアニメ『ラブライブ!』をテーマにしたアーケードゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルAC』。実際にプレイしたTwitterユーザーらの投稿によると、ある操作によりバグが発生すると、登場人物の衣服などが一部消えてしまうという不具合が起こるという。

実際に投稿された、ゲームをしている様子を映した動画では、ライブステージで一糸まとわぬ裸の女の子が踊っているハレンチな場面や、胴体から首が消えた女の子が歌を歌っているホラーな画像が投稿されている。しかも、このことは日本全国のゲームセンターで同様のトラブルが報告されているという。




公式サイトは同日15時47分頃「現在重篤な不具合が発生しており、その対応のため緊急メンテナンスを実施させていただきます。」と投稿。

以降、約3時間30分後の19時21分の投稿によると、「本日中の復旧については目途がたたないことが判明しております。」と報告し、稼働の延期を発表している。






『ラブライブ!』はとても人気が高いアニメ番組であり、2015年の紅白歌合戦には同番組の中に登場する9人組女性スクールアイドルグループ「μ’s」(ミューズ)が出演するなど、今でも高い知名度を誇っている。それだけに「登場キャラが全裸」という事態は、好感度の高いこの番組にとって、醜聞以外の何ものでもなく、現在ゲーム担当者は火消しに東奔西走しているという。

なお、当日(2018年12月6日)は携帯電話会社のソフトバンクが、こちらも謎の不具合により通信障害が発生したことが報告されていた。このことから、一部ではソフトバンクの通信障害と「ラブライブ!バグ事件」は何かしらの関係があったのではないかと噂されている。

≪こんな記事も読まれています≫
川崎での「ラブライブ!」上映中止騒動!徹底的なマナー管理に会場の対応が求められる事態に
【恐怖都市伝説】『ラブライブ』の楽曲に謎の女性の笑い声が・・・幽霊!?

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』オリジナルサウンドトラック Sailing to the Sunshine




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る