【異常事態】年末恒例『大みそかだよ!ドラえもん』、今年は36時間放送





2018年末、テレビ朝日が「とんでもない企画」をぶち上げたと取り沙汰されている。

11月末、テレビ朝日はCS放送にて、2018年12月30日~31日にかけて『大みそかだよ!ドラえもん』を放送することを発表した。今回の『大みそかだよ!ドラえもん』は歴代最長の長さで、トータルでなんと36時間分の「ドラえもん」を放送するという。

内容は1980年からの2004年まで、初代ドラえもん・大山のぶ代さんが声を担当したエピソードの他、現在のドラえもんの声である水田わさびさんの担当エピソード(2005~2017年)を合わせて100話以上を放送するという。




ただし、36時間ずっと同じチャンネルで放送するわけではない。「テレ朝チャンネル2」で12月30日の朝4時~31日朝10時まで、そして「テレ朝チャンネル1」では31日朝10時~16時半までの放送ではある。しかしノンストップで視聴することになれば、丸一日半をぶっ続けで視聴することになるため、子供に限らず大人でも全話の視聴は難しいと考えられる。

『大みそかだよ!ドラえもん』といえば、1980年に18時30分より3時間30分放送したことが最初で、2012年までほぼ毎年に渡り放送されていた『紅白歌合戦』に並ぶ年末の記念行事である。しかし、2013年は放送が行われず、以降地上波での放送は休止となった。




この度、ドラえもんファンの熱烈な声に応え、2017年からCS放送で復活。そして今回の「36時間放送」という半ば自暴自棄のような企画に繋がったという。

『大みそか』を前に、早くも「お祭り状態」になっている『大みそかだよ!ドラえもん』。来年は36時間をはるかに超え、40時間、50時間の放送が行われるのではないかと今からファンの間で話題になっているようだ。

≪こんな記事も読まれています≫
【珍事件】『ドラえもん』主題歌が急に流れて卒業式が中断!意外な犯人とは…
『ドラえもん』「へやこうかんスイッチ」のび太が「ガチ犯罪者」だった!

(文:江戸前ライダー 山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『ドラえもん冬の楽しみどれにする!?編 (My First Big)




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る