UFOがこちらへ向かってくる……カナダで撮影されたヘンな形の飛行物体





こちらの映像は、カナダのケベック州で撮影されたものである。

空に茶色い物体が浮かんでおり、奥から手前に向かって飛んできているようだ。物体は上部が盛り上がった形になっており、翼や推進機のようなものは確認できないため、どのような原理で飛んでいるのかは解らない。

関連動画
Two strange sightings, I cant even title this video. (Disclose Screen)

目撃者は道を歩いていた時にに空に奇妙な物体が浮かんでいるのを発見、そこから記録することを思い付いたという。そのため、カメラに収めるのに苦労しており、初めは画面が安定せず大きくぶれている。その間も問題の飛行物体は並木の後ろを移動しているように見える。




この映像は11月9日にMUFON(相互UFOネットワーク)に送られ、Youtubeチャンネルで公開された。

動画を管理しているNeal Evans氏はこの物体の正体について「熱気球の可能性が考えられるが、この物体は気球に必ず備わっているバスケットが存在していないようであり、また気球より大きすぎるように見える」と語っている。

またアドバルーン等だった可能性も考えられるが、撮影当時は現地で変わったものが飛ばされていたという報告は受けていないそうだ。

果たして、この物体の正体は何なのだろうか。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Disclose Screen ‘The Grimreefar’/YouTube




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る