『火曜サプライズ』放送事故発生!食レポで「入るべき店」間違える大珍事…





2018年10月23日に日本テレビ系列で放送された『火曜サプライズ』で珍しいタイプの放送トラブルが発生した。

この日の放送では、ゲストに俳優の高橋一生と佐藤健を迎え、オリエンタルラジオの中田敦彦、日本テレビの青木源太アナが東京都蒲田でグルメロケを行なった。

今回のお目当ては佐藤が「豚の生姜焼きが大好物」ということで、蒲田でも特に生姜焼きが美味しいとされる名店「スズコウ」で食ロケを行うことに。

一行は蒲田を散策しながらスズコウを目指して歩いた。




ところが、彼らが入店したスズコウでは、出迎えた店主が「ウチはいわしと鳥料理がメインで豚の生姜焼きは置いていないよ」と衝撃の一言が・・・。

高橋ら出演者の頭上に「????」のテロップが頭に浮かんだその瞬間、「実はもう一店、隣の通りにスズコウという生姜焼きの店がありまして……」と店主が言及。すかさず番組スタッフが周辺地図を調べたところ、なんとロケを行う店を間違えていたことが判明したのである。

ADがカンペで「すいません。まちがえました」という衝撃のカンペが出され、高橋も佐藤も店主も思わずズッコケるというかなり珍しいトラブルが発生した。




しかし、佐藤は「でも、ボクいわしも好きなんでいわし食べましょうよ!」と言いだし、番組一同は急きょ、豚の生姜焼きの前にいわし料理を食べることになった。なお、佐藤が語ったことにはその味は本当に絶品だったようで「結果オーライですね!」と笑顔で店を後にした。

本来、食レポは事前に入店する店と番組スタッフが入念な打ち合わせを行うものだが、この日ロケを行った時刻はお昼どきの繁忙時間を超えていた。つまり、他のお客さんがあまりいない時間帯であったこと、また店主の対応がかなり堂々としており、そして間違いに気づくのが遅れたことが今回の顛末だと思われる。

あまり類例のない、かなり珍しい放送事故だったが、緊急の事態でも佐藤の大人の対応がキラリと光る名企画だったと佐藤ファンからの評判は高かったという。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©写真素材足成

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る