万物には栄枯盛衰のバイオリズムがあると言われている。

 各占術や宗教によって、バイオリズムの基調となる期間は異なるが、ここでは「12」を基調とするゾロアスター教の国家の栄枯盛衰のバイオリズムについてご紹介したい。




 ゾロアスター教はユダヤ・キリスト・イスラム教の元になった宗教だと言われている。

 ゾロアスター教の教義の最大の特色は、善悪二元論と終末論にある。ゾロアスター教の経典「アヴェスター」によれば、世界は至高神であるアフラ・マズダーに率いられる善神群と大魔王アンラ・マンユが率いる悪神群の勢力が争う光と闇の闘いの場であるという。

 そして、ゾロアスター教には、「国家は72年の周期ごとに形態・秩序が変わる」という考え方がある。72年間はあくまで基準であって、実際には前後数年間の過渡期がある。

 不思議なことに、各国の歴史を分析すると、この考え方は当てはまることが多い。

 例えば、我が国で明治維新は1868年、そこから72年をたすと1940年になる。1940~1945年は太平洋戦争中であるが、新体制を造り上げる為の「過渡期」だったとも言えよう。
 続いて、アメリカの歴史を見ても、アメリカ独立宣言は1776年、ジョージ・ワシントンが米国初代大統領に就任したのは1789年。そこから72年後の1861年に南北戦争が起きた。

 また、ロシアを例に見ても、1917年にロシア革命か起きてニコライ二世が退位しソヴィエト連邦が成立してから、72年後の1989年のベルリンの壁が崩壊し各地で共産主義が崩壊した。
そして、中国も、1840年のアヘン戦争から72年後は1912年。1911~12年の辛亥革命が原因で清朝は滅亡している。

 いかがだろうか?「国家の栄枯盛衰の72年法則」は実際に存在するようだ。




 さて、我が国含め現代国家の基盤が作られ始めたのは第二次世界対戦終結時の1945年だといえよう。そして、そこから72年をたすと2017年になる!

 トランプ就任、イギリスのEU離脱など、去年から大きな「変化」が始まっているようだが、今年は更なる激動の年になるのだろうか・・・。

(深月ユリア ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る