熊本出身の芸人RGに地元興業関係者がNG、すべり芸は地すべりを連想するので駄目…でも、負けるなRG!すべり芸と呪い物まねをやり続けろ!!

熊本出身の芸能人たちの間に苦悩が広がっている。

コロッケやスザンヌのように現実的に支援に動く者もいれば、何もできない自分に苦悩する者もいる。

熊本出身の芸人と言えば、レーザーラモンのRGがいる。

すべり芸からあるあるネタ、物マネ、プロレスと活動の幅が広いが、その実力はなかなか評価されていない。

観客どころかスタッフさえも失笑してしまうすべり芸は当然のこと、デス物マネと呼ばれる物マネ芸に、一部の地元住民から批判が出ているのだ。

実はRGが物マネする有名人は、不幸になってしまうという都市伝説がある。

例えば、市川AB蔵という市川海老蔵をパロった物まねキャラを演じると、海老蔵本人が六本木で暴行を受けたり、本木雅弘の物マネを始めると、本木が所有するマンションに住んでいた、元オセロの中島知子が家賃を滞納していることが判り、これをきっかけに彼女の洗脳騒動に関する報道が勃発。また、バービーボーイズのKONTAを物まねすると、KONTAがネット上で容姿が劣化したと不当なバッシングを受けるなど、その犠牲者は多い。

まさに、デスノートやデスブログに続く、不幸を呼ぶデス物マネと噂されている状況だ。

それだからだろうか。熊本の一部住民からすると、援助したい気持ちはわかるが、あまり積極的にしないでもよいのではないかという意見が出ているのだ。

地元熊本の興業関係者はこう証言する。

「彼の場合は、デス物マネですからね。あとすべり芸、地すべりを気にしている熊本ですべり芸はないでしょう」

これでは、あまりにもRGが気の毒である。落ち着いたらぜひRGの爆笑オンステージを避難所でやっていただきたい。

隼 英人





 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る