夏目夢子「五代目口裂け女」襲名記念!「ゴーストパイターズ」12月29日発売

12月29日から映画「ゴーストパイターズ」のDVDが発売される。

その作品に口裂け女として出演している女優・夏目夢子が、このたび『第五代目口裂け女』を襲名することになった。

夏目自身、幼き頃から「口裂け女」について興味津々、髪型は物心ついてからずっとワンレン、学校の自由研究でも「口裂け女」を調べるほど好きだったという筋金入りの大ファンだった。

そんな「口裂け女」ラブな夏目が、今回『第五代目口裂け女』に襲名したきっかけというのが、小社代表の山口敏太郎から「そんなに好きなら自分が『口裂け女』になればいい」と進言されたことで遂に決断したという。




ところで、今までの「口裂け女」と夏目の「五代目~」と比べて、何が違うのかを検証してみた。

①前髪がある(一般人から怪しまれないようにトレンドを入れた)
②背が小さい
③歴代の口裂け女の中で最も俊足
④機嫌がいいと即興ダンスを踊ってくれる(お題を出すとイメージして踊るらしい)
⑤べっこう飴が嫌い

なお、「五代目~」がどのようにして「口裂け女」になったということだが、小さい口が昔からコンプレックスだった夏目はもっと魅力的な口にしてもらおうと美容整形をうけることにした。しかし、どこの病院も手術費用がべらぼうに高額で学生の夏目が払える金額ではなかった。ところが、たまたまある病院でカウンセリングしてもらった医師から「自分が開業している未公認のクリニックなら安く手術してあげられる」と言われ、夏目はこれを信じ手術を受けた。ところが結果は見るも無惨、口が大きく裂けてしまったのだった…。




2016年12月29日、十四代目トイレの花子さん、夏目夢子が出演するVシネマ『ゴーストパイターズ』(監督:ウンノヨウジ・オルスタックソフト)が発売開始。

本作品はタイトルの通り「某有名ホラー映画」のパロディ作品となっており、トイレの花子さんや口裂け女などお馴染みの妖怪が多数登場するパニックホラームービーとなっている。タイトルからもわかるように主演女優・水月桃子の惜しみないお色気シーンも見所である。

時期的に考えて本作は2016年最後に発表されるホラー映画と思われる。大晦日および正月は是非『ゴーストパイターズ』を観て年越しもいいかもしれない。

関連動画
12/29リリース『ゴーストパイターズ』予告

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る