未来人タイムトラベルの影響!?時間が静止した「サザエさん時間」崩壊!?

 フジテレビ系列で放送されているアニメ『サザエさん』と言えば、日本人ならば誰でも知っている国民的番組だ。ここ数年間、低視聴率にあえぐフジテレビで唯一、高視聴率を誇ってきた長寿番組である。

 だが、その人気にも陰りが出始めている。




 ついに視聴率が二ケタを割り込んだのだ。業界では「サザエさんが終わるときが来たら、いよいよフジテレビもおしまいかもしれない」と冗談めいて言われてきたが、その時期が迫りつつあるようだ。

 かつて我々日本人は日曜夜の『サザエさん』を見ることで、日本が元気に成長していた高度経済成長を思い出し、明日からの労働に備えたものであった。また同時に、『サザエさん』を見ると、「明日からまた一週間の仕事が始まってしまう。嫌だな」と憂鬱になる”タイムパラドクス”も広がった。

 『サザエさん』は永遠に年をとらないし、時間も流れない「サザエさん時間」が売り物であった。この「サザエさん時間」は、人間を懐かしい時間に誘い、時には現実から逃避させる桃源郷の役割を担ってきた。

 その「サザエさん時間」が今や崩壊しつつあるのだ。

 波平や中島くんの声を務めた声優さんが世を去り、フネ役の声優さんは降板した。永遠に続くと思われていた「サザエさん時間」も永遠ではなかったのだ。確実に時は流れつつある。




 またここ数年は未来人がネットで予言し的中させるなど、時間の停止やタイムトラベルなど時間に関する話題も増えつつある。かつて、永遠なものであった理想郷『サザエさん』の「サザエさん時間」も永遠ではなくなりつつあるのだ。

 我々はそろそろサザエさん一家を「サザエさん時間」というタイムパラドクスから解放してあげるべきなのかもしれない。

(すぐれいち恭介 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

サザエさん

関連記事

最近の投稿


ページ上部へ戻る