宇宙人バシャールと対談した元格闘家の須藤元気、北海道で巨大UFOと遭遇!





K-1ファイターとして人気を集めた須藤元気。トリッキーなファイトぶりとその真面目なキャラクターが受けて一時代を作ったと言える存在だ。現在では、ダンスユニットを結成し新たな活動の場を得ている。

深川にある日本料理店に息子として生まれ、父親がボクシング漫画の「がんばれ元気」が好きだったことから元気と名付けられた。

そんな須藤は、宇宙人やUFOに造詣が深いことでも知られている。宇宙人バシャールと対談本を出したことにより大きな話題を集めた。




かつて、宇宙人がUFOに乗って会いに来てくれたことがあるらしく、そのことに感銘を受け2009年5月に北海道に1万坪の土地を購入した。そこで無農薬野菜を作りながら、自然と共生する人生を送っていたが、2010年1月2日、巨大なUFOがその一万坪の自宅上空に飛来した。

UFOのあまりの大きさに須藤は驚いてしまった。あまりに慌てふためいたので、残念ながらUFOは飛び去ってしまった。

アトラスでは過去に宇宙人と有名人の交流について記事にしている。「木下優樹菜が火星のスフィンクスの中で宇宙人とあった」「道端アンジェリカの超感覚」「榎本孝明がプレアデス星人を渋谷の自宅上空まで呼んだ」などが主な記事である。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る