【道端アンジェリカの超感覚体験!】デジャブや予知夢がスゴすぎる!





モデルであり、タレントである道端アンジェリカは数多くの不思議な体験をしている。

宇宙人であるクラリオン星人とピコピコ通信をしていることでも有名だ。以下は、読売テレビ「ダウンダウンDX」で彼女が披露した体験談である。

アンジェリカは、デジャブ《既視感》を感じることが度々あるらしい。夢の中で友人からのメールが来て、そのメールの内容を読む事がある。目が覚めて、携帯を確認してみると、確かに夢に出て来た友人から本当にメールが来ている。しかも、メールの内容も夢で見た内容そのままだというのだ。

寝ぼけてメールを読んでいたのかと思ったが、携帯を開いた形跡はないらしい。




また、夢の中で見たお店に入る事もあり、内装からメニュー、店員の喋る内容まで夢とソックリなことがあるという。

さらに、スカイツリーができてから、常にピコッてる状態であり、UFOを見る周囲の友人も増えているそうだ。アンジェリカ自身もスカイツリーが出来てから更に敏感になっており、青山では三機のUFOを見たという。

アトラスでは過去記事として何度かクラリオン星人に関して記述している。「クラリオン星人とホピ族「クラリオン星人の透明な巨大UFO」などである。
 
(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『道端アンジェリカ SHANGRI-LA【image.tvデジタル写真集】

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る