不食俳優・榎本孝明、プレアデス星人を渋谷の自宅上空まで呼ぶことが可能!?





60歳を前にして俳優の榎本孝明が、30日間に及ぶ不食を実現した。不食というのは、水以外は何も口にしないことである、榎本も水とコーヒー、飴だけで30日間を普通に仕事をしながら過ごした。体重も適正重量までは落ちたものの、それ以上は落ちなかったというから不思議だ。

これだけでも十分にスゴいのに、根本は古武術の達人であり無料で生徒たちに古武術を教える教室を開催しているという。かく言う筆者も番組で共演したことがあり、指一本で押されるだけで大きく後によろめいた経験がある。とにかく不思議な俳優さんである。

読売テレビの「ダウンタウンDX」において榎本は宇宙人に関して、熱く語ったことがある。




榎本は第三者とプレアデス星人を交信させることができるらしい。本人がプレアデス星人と交信することができるという話は聞く事がある。しかし、第三者と宇宙人を交信させるとは、なんとも不思議な話だ。

宇宙人は脳内に直接テレパシーで話しかけてくると、榎本は番組で説明しており、渋谷にある自宅上空までUFOを呼んだことがあると述べていた。面白い話である。

アトラスでは過去に宇宙人とコンタクトをする人物に関して何度か記事を掲載している。「最古のコンタクティー、19世紀に宇宙人と会った人」「UFOおじさん、武良信行があった数々の宇宙人」「ベントラーベントラースマホでUFOを呼ぶツール配信」などが主な記事で ある。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『30日間、食べることやめてみました (「不食」という名の旅・不食30日間 全記録DVD付き!)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る